2016年10月10日 (月)

いざ、韓国へ

Img_6801

昨日から、成田のマロウドホテルに来ています。
相方が、8月末から、
”窓から、飛行機の発着が見える部屋”を予約してありまして、
昨夜も、夜空に飛んでいく飛行機を眺めながら、
いろいろと感傷に耽っておりました。

Img_6779

Img_6780

引越が終わり、ハウスクリーニングが終わり、
ネコたちとの思い出がたくさん詰まった部屋を後にするのは、
ちょっと、いや、結構、胸にくるものがありました。

Img_6766

Img_6768

Img_6770

Img_6776

刺身も魚も、カレーうどんも焼き鳥も、食べて、
そして、昨日は、”ハドソン川の奇跡”も観て、→公式HP
とりあえず、思い残すことはないかな。
むしろ、今晩、(韓国で)何を作ろうか、とか、
一週間分の洗濯物を片付けなきゃ、とか、
国は違っても、人間の生活は変わりませんね。

人間の生活が変わらないので、
書く内容も変わらないかもしれませんが、
韓国での暮らしって、
なんだかおもしろそうな気がするので、
うまく伝えられたらいいな、と思っています。

2-3日、ちょっと不定期更新になるかもしれませんが、
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
では、行ってきます!


▼ いよいよ行くんやな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2016年10月 5日 (水)

遺骨はペット霊園に。

Img_6749
▲ 今日のランチ(ババガンプのベイクドライス)
   チョーいまいちだった(あくまで個人の感想です)。

さて、明日、
相方が帰国して、明後日、荷物の出荷です。
やっとここまで来ましたね。

思えば、退院一週間後の8/3に、ちびが亡くなって、
韓国行きを決めてから、今日まで2か月。

いや~、長かったなー。

もう忘れたものがあったとしても、
開き直るしかないところまできたので、
今夜はぐっすり眠れそうな気がします。

明日、相方が、でかいスーツケースを持ってくるので、
航空便にも船便にも入れられない、重要書類や、
アクセサリー(安い物ばかりでも嫌がられる)や、
通帳類、切手類、カード類、印鑑などや、
スマホやタブレットの周辺アクセやバッテリー、
そして、当座の衣服類を入れるわけですね。

それから、今使っているTVやら、テーブルやら、
ハンドキャリーじゃないものは、全部、
明後日、日通が持っていく、と。

明日はさらに、相方と一緒に、ネコたちの遺骨を、
ペット霊園に預けに行きます。
ペット霊園の敷地内の、コインロッカーみたいな部屋で、
預かってくれるサービスがあるんです(3万円/年)。

遺骨の一部はペンダントに入れて、もう韓国に置いてあるけれど、
離れ離れになるのは、ちょっと淋しい気がします。





▼ いつもそばにおるでってゆうたやろ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年10月 4日 (火)

住基カード没収

Img_6609
▲ 日本を離れる前に、も一回、温泉行きたい

今日、文京区に転出届を出してきました。
出国する二週間前から受け付けてくれるらしいです。

その時に、
マイナンバーの通知カードの裏面に、
”国外転出により返納”と記載されました。
加えて、
住民基本台帳カードを没収されました。

帰国したらお返しします、とか言われたけど、
文京区に住むかどうかわからないのだから、
記念にくれればいいのに。

出国する10/10までは、文京区民だけど、
もう住民票も印鑑登録証も、もらえないわけで、
宙ぶらりんな存在ですね。

来週の今頃は、
韓国の家で、二人で祝杯?をあげているはず。

やり残したことはたくさんあるけれど、
問題は、やり忘れること。

一日に何度も手帳を見て、
やり残しがないかどうかチェックするのだけれど、
チェックしていても、不安なんだよね。
何か、取り返しがつかないような重要なことを忘れていて、
あとで、大変な目に遭うような気がしてしょうがない。

”もうとっくに、処理済だと思ってたー”って、
お互いに思い込んでしまうような何か・・・。


▼ 思い出すまでは、わからへんやろな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年10月 3日 (月)

韓国へ行ったら・・・

Img_6656

渡韓したら、楽しみにしていることがあります。

今、無性に料理がしたいのですが、
調味料を処分済、どころか、冷蔵庫の電源が落ちていて、
料理をしようという環境にないものですから、
それに、今までは作っても一人分で、
感想を言ってくれる相手がいなかったので。

やっと、自分以外の人のために料理ができる、のが嬉しい。


9月中旬に、下見に行った感想では、
野菜はだいたい日本と同じような種類が売られていて、
問題は量なんでしょうね。
一人所帯が、二人に増えたところで、
あまり変わらない気がするけど、
それでも、調理する気のある人がいれば、
量には目をつぶれるかもしれない(甘いかな)。

キムチを自作する気はないけど、
白菜はきっと安いだろうから、せっせと冷凍しようかな。

あー楽しみ



▼ 5年間、頑張りや~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年9月27日 (火)

専門用語はやめて

Img_6719

昨日、一回目の搬出でした。

Img_6718

Img_6720

ですが、日通側の段取りなのか、
ワタシが希望していた通りにはならず、

Img_6725

食器棚や、

Img_6724

ワインセラーは、搬出できず、次回10/7に先送り。
まぁ、いいですけどね。

びっくりしたのがこの荷物。

Img_6722

”CHI●A” と、書いてあります。

注釈:(↑ 一文字を伏せないと、表示されるのに時間がかかるんです。
というか、この画像だけ表示されない記事になってしまう。
これって、検閲されてる?って思うのは考えすぎですか?)

えと。
ワタシは、ソウル(SEOUL)に行きたいわけだから、
荷物も、CHINAじゃなくて、SEOULに行って欲しいんですけど。
まさか、中国経由で韓国に着くなんてことはないだろうし、
他の荷物には、SEOUL とも、 CHINA とも書いてない。
きっと、何かの暗号だと思いたい。

んで、ほんとに不安になったので確認しました。
”CHINAってのは、割れものって意味です” だそうで、
マジで暗号だったんですね。

そうでなくても緊張していたのに、
ちょっとビビりました(小心者)。

明日は、病院で、渡韓前の最後の診察でCT検査。
あー、まだこんな緊張するような案件が残ってるのか・・・。

▼ 毎日、もう少し緊張した方がいいと思う。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年9月20日 (火)

生活事情の戸惑い

Img_6684
▲ 昨日のランチ(春日/せんごく)

今回渡韓したのは、下見が目的だったのですが、
行ってよかったと思うことがいくつかありまして。

① 変圧器状況
日本は100Vで韓国では220V。
相方が、
”今持っている電化製品は、変圧器をかませないと使えない。
変圧器はくそでかいので、使いたくない。
よって、できるだけ現地で購入することをお勧めする”
と、言うんですね。

現地で電化製品を買ったって、
スイッチがいちいちハングルなわけですから、
(読めなくてもわかる、ってこともあるだろうけども)

変圧器をかませれば使えるんなら、
できるだけ今、お使いの電化製品を持っていきたい。
そう思ってたんですが。

Img_6677
▲ 韓国のコンセントとプラグ(汚れてるのはワタシのせいじゃない)

Img_6679
▲ 相方の会社が支給してくれる変圧器

変圧器のあまりのでかさに、開いた口がふさがらない。
アメリカでは電圧で苦労したことはないのに、
フライト時間わずか2時間の、お隣の国で、こんなに違うとは。
電化製品は、あきらめました。
ドライヤーもフードプロセッサーも、現地で買います。

②生ゴミ事情
文京区のキッチンシンクには、ディスポーザーがあります。
千葉の家にはありません。
どちらも一長一短ありまして、
野菜の皮などは、最初からよけますが、
ディスポーザーがあると、
細かい生ゴミに気を使わなくていいけれど、掃除がしづらい。
ディスポーザーがないと、
細かい生ゴミに気を使うけれど、奥まで洗えて気分がいい。

生ゴミは、どちらの家でも、
新聞紙でくるんでからポリ袋に入れて、普通ゴミに出します。

さて、韓国ではどうなのか。
今度住む、タワーマンション(37階建て)では、
住んでいる階ごとに、生ゴミと普通ゴミの投入口があって、
”生ゴミは、(紙やポリ袋に入れずに)そのまま落とせ”とある。

投入口はですね、
例えば、
洗濯機で、上に扉がついてるタイプと
横に扉がついてるタイプがあるじゃないですか。
横に扉がついてるタイプを想像してください。
扉を開けて、そこにゴミを入れると、1Fまで落ちて行きます。

生ゴミを持って、ウチの玄関を出て、
廊下を通って、非常階段みたいな扉の中に入ってから、
投入口にそのまま落とせ。と。

住人の皆さんは、お言いつけ通りにやってらっしゃるので、
投入口のふたを開けると、
ゴミがこびりついていたりして、臭いと、虫が・・・。

まず、どうやって、袋に入れずに生ゴミを持ちだす?
ボウルに入れるのか、
ポリ袋に入れて持っていくけど、ポリ袋は回収するのか。

相方は、
”どうしても抵抗があるので、
ポリ袋に入れてポリ袋ごと落とす”そうです。

郷に入っては郷に従えなんでしょうけど、
新聞にくるんでポリ袋に入れて、普通ゴミに出しちゃダメですか?

▼ だめでしょ、ふつー。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村



追記:
”ダスターってふつー、雑巾のことじゃない?”と、
相方からメールがあったので、”投入口”に訂正。
”ダスト・シュート”が正解らしい。
ワタシが小学生の頃(とおーい昔)、
学校にありました、そういえば。

|

2016年9月19日 (月)

キムチの国

Img_6653

4泊5日で韓国の、相方の住処に行ってきました。
あと約3週間で、住むことになるわけですが、
基本的に、部屋の中はアメリカと同じでした。

が、一歩外に出れば、
アメリカの車社会と違って、韓国は、電車社会ですね。
電車の方が便利なので、やたらと歩かされたー。

それから驚いたのが、
IKEAに、ワタシのベッドを買いに行ったのですが、
10時開店で、10時4分に店に入ったら、
歩行者天国か、肉フェスティバルか、くらいの混雑。
開店直後でこんなに混むか、と驚いたけど、
11時半に店を出たら、
入り口では駐車場の入場制限をするほどで、
近所にコストコと、ロッテのプレミアムアウトレットがあるものだから、
とんでもない渋滞になっていました。

IKEA人気、恐るべし。

食事もいろいろ食べましたが、何しろ、
チュソク(中秋節=韓国版サンクスギビング)のため、
休んでる店が多いので(わかってて行ったのですが)、
選べる状況ではなかったです。
韓国らしい食事と言えば、

Img_6660
▲ 牛挽肉とトビコのビビンバ

Img_6661
▲ カルビクッパ

Img_6666
▲ ソルロンタン

Img_6667
▲ プルコギ石鍋

Img_6672
▲ 焼肉

Img_6673

日本式にゆっくり食べようと思って、ちまちま焼いていたら、

Img_6674

店のおばちゃんが、あれよあれよという間に、
はさみで切りつつ、全部乗っけて焼いちゃった(笑)。

いやいやいや。
ゆっくり食べたいんだってば。

Img_6657

メニューはこんな感じです(ビビンバとカルビクッパを食べた店)。
写真と英語表記があればラッキーで、
ハングルだけではほとんどお手上げ。

韓国語がわかるようになったら、
もっともっと美味しくなると思うと、頑張れる(気がする)。

まずは、
”ゆっくり食べたいから、焼かないでください”を、覚えよう。



▼ ”こんにちは” と ”ありがとう” が先やろ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年9月14日 (水)

荷造りはコンパクト

Img_6648

先日、3泊4日って書いたけど、4泊5日でした(どうでもいい)。

荷造りは終了です。
この小さなスーツケース、プラス、いつも持ってるバッグひとつ。
なんだか少なすぎて、かえって不安になりますね。
重いのでPCを持っていくのはやめました。

服とかアメニティは、
向こうで買って、そのまま置いて来ればいいや。

相方の同僚たちが来てくれた時に、
”今回の渡韓は下見ですよね”という話になって、
”向こうへ行ったら、
まずドライヤーとシャンプーリンスを買わないといけない”
と、話したら、
”暮らすことを前提に旅行をしたことがないから、
その感覚はわからない”と、笑われました。

そっかー。
ワタシは2度目なんですけど(うれしくない)。


▼ 買い物したいから持ってかないんでしょ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年9月10日 (土)

渡韓に向けてひと安心

Img_6634
▲ 今日のランチ(掻き揚げ天せいろ ¥2000)
   冷たいつゆを想定してたのに、アツアツでびっくりした。

内視鏡検査の胃カメラが終了しましたー
十二指腸も胃も、潰瘍は全部消えてますね、とのことでした。
いや~、嬉しかったなぁ。薬の処方も、なしだった。
これで安心して渡韓できますね、あと一か月。

実は温泉に浸かりながらも、ちらちら考えたり、
夜中に目が覚めたあと、眠れなくなっちゃったり、
深酒して結果が悪くなったら困るし、と、気が気でなかった。

内視鏡検査に対するストレスで、胃潰瘍になったらどうしてくれる

内視鏡検査をするのに、鎮静剤を使ってもらったので、
検査後、点滴をしてから帰りました。
おかげで、昼飯を食べたのは2時半だった。
空腹と、ほっとしたのとで、ちょっとぜいたくに天せいろ。

遅くにがっつり食べたせいで、今夜はお腹が空きそうもないので、
軽く飲んで、早めに寝ましょう(ぐっすり寝れそう)。


▼ 韓国にまた一歩近づいたんやね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2016年8月30日 (火)

韓国に持って行く食料品

Img_6539
▲ 今日の夕飯(ラムソテーとポテト)

毎昼にインスタントもの、毎晩に惣菜ばっかりで、
ジャンクなモノばかり食べているので、
ちょっと体調を崩しそうな予感がします。
低気圧のせいだと思いたい。
たまには肉も食べないとね、と思い立って、
ラム肉を買ってきました。
肉もポテトも、簡単に塩コショウだけ。

さて、
韓国でも、日本の食材が買えます。→★★★
納豆、うどんそば、味噌、漬物、菓子、
醤油、日本酒、わさび、からし、焼きそばソース。
ただし、選ばなければ、高くてもよければ。

アメリカでもそうだったけれど、
基本的に、郷に入っては郷に従えで、
日本の食材は現地で売ってるモノで済ます。

例えば今の文京区のウチでは、
島根の古式しょうゆと、三河みりんを使っています。


韓国では、日本食材店にも置いてないでしょうから、
韓国のふつーのスーパーで売られている、
キッコーマンの醤油を使うことになります。
みりんは、ふつーのスーパーにはないでしょうから、
はちみつか、メープルシロップで代用します。

また、相方もワタシも、
海外旅行でわざわざ日本食を食べない派、なので、
赴任したなら、そこでしか食べられない料理を楽しみたい。

なので、
わざわざ日本食材を韓国に持って行くなんて・・・。

と、思っていたんですけど。

Img_6540

今、思いつく食料品を集めています。
インスタントラーメン、そば、うどん、そうめん、ゴマ、柚子胡椒、
ゼラチン、イースト、昆布、ドライフルーツ、日本茶、
コーシャーソルト、などなど。

なぜかと言いますと、
まだ韓国語がわからないのでね、
ふつーのスーパーで、欲しい商品をちゃんと買えるのか、
種類がたくさんあったときに、ちゃんと選べるのか、
という不安があるってのがひとつ。

もうひとつは、
アメリカのときは、
相方が昼飯を食べに、いちいち帰ってきてたですが、
今回、韓国では、帰ってきません。
かといって、弁当を持って行くこともしないので、
昼飯は、ワタシが完全におひとりさまランチなんですね。

慣れない環境で、荷物の片づけにうんざりしながら、
自分ひとり分の食事にも頭を悩ませるなんて、したくない。
まぁ、買い物やひとりで外出に慣れるまでの、
せいぜい一か月くらいの間の、
たまには手を抜こうかな、ってときに、
そばとかうどんとか、ラーメンとか。
保険ですね、保険。

▼ ほぅ、一か月で慣れるんか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|