« 日本橋で”バイス”鑑賞 | トップページ | 都市伝説 »

2019年4月13日 (土)

刺身と酒とミステリー

Img_20190409_073024
▲ ワタシの散歩コースは、まだ8分咲き

Img_20190409_072840
▲ 桜の絨毯にうっとり。


先日、相方が東京で、
『花見』という名目の飲み会 に行ったんです。
(桜の写真撮った?って聞いたら、見てもいないそうで)

なのでワタシは、ひとり夕飯ということで、
刺身と日本酒とミステリーを堪能しました。

Img_6014
▲ 参考画像(2016年5月文京区)

いそいそと、嬉々として本屋へ行って、
たったひと晩のために、
Dscn2083
三冊も買っちゃった。えへへ。

刺身と日本酒を用意して、
最初に『絶叫』を読み始めましたら、
いきなりグロテスクな腐乱死体が登場。

うっ・・・。

これは刺身とは合わないな、ということで、
(レアのステーキよりましだけど)

『いつかの人質』に変更。

面白かったです。

盲目の少女が、
両親の反対を押し切って、友人たちと、
超アイドルグループのコンサートに行く、
っていう場面が出てくるんですけど、

その友人たちが、当日のコンサート会場では、
興奮して盲目の少女の介助そっちのけになってしまうんです。

そういう傲慢さとか、危うさとか、想像力の欠如とか、
いろんな場面で出てきて、考えさせられたなー。

読み終わって、ネタはわかってるけど、
もう一回、ゆっくり読んでみようと思ってます。




▼ 犯人が誰か、ほんとは自信がないんやろ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

« 日本橋で”バイス”鑑賞 | トップページ | 都市伝説 »