« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月の2件の記事

2018年11月 2日 (金)

おさがりのネコ布団

Dscn1660
▲ 仲良くしてるようで、実はケンカの途中です(笑)。


Dscn8497

Dscn8737

↑ 先代のネコたちが使っていたネコ布団。

Dscn1628

まだホットカーペットも設置してなくて、寒かったからか、
ちゃんと、ネコ布団として使ってくれてます。

注:やらせではありません(笑)。

Dscn1608

Dscn1609

各自それぞれに使うこともあれば、

Dscn1653

1枚を一緒に使ったり(茶色がイヤそうですが)、

Dscn1643

場所争いでケンカしたり。

でも。

Dscn1650

こんな穏やかな時間もあったりします



▼ アンタにケツ向けとるのはええんか(笑)。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2018年11月 1日 (木)

でっかい断捨離の理由

Dscn1697_2
▲ 半信半疑で聴いてみたら、茶色いの、まさかの爆睡(笑)。



2016年2月に相方が韓国に駐在した時(半年後に私が合流)、
任期は5年の予定(辞令ではなく相方の予想)だったので、
文京区のマンションを、5年契約で賃貸に出しました。

その際、
電化製品→ 電圧が違う
家具→ 家具付きのマンション
鍋釜→ 前任者が置いて行った

などの理由で、韓国に持って行けないものは、
会社の経費で(ここ、重要)、
日本通運の倉庫に預かってもらっていたのでした。

ところが。

5年の予定が、2年で帰国したので、
文京区のマンションに戻れず、
BBQ用に買った別荘に住むことになりまして。

それがこの山武(千葉県山武市)です。

その時点で、駐在ではなくなったわけなので、
日本通運の倉庫に預けてあるモノをすべて、
出さないといけないわけですね。

ですが、
文京区のマンション(64㎡)に入っていたモノを、
この山武の別荘(30㎡)に収まるわけがない。

しかたがなく、
モノはそのまま日通の倉庫に残し、
月15000円を、自腹で支払っていました。

だがしかし、気づいちゃったんですねー。

『日通の倉庫に置いてある=実は必要のないモノである』

という当たり前のことに。
(”いや最初からわかっちゃいたけど”と相方談)

というわけで、
日通の倉庫から出せるものを出して、

”いつか使うかもしれないモノ”を廃棄して、

”どこに住もうが捨てたくないモノ”
”買い直しの利かない大事なモノ”
”今現在、使いたいモノ” を選別して残すことにしたのでした。


その作業の様子がこちら。

Dscn1683

Dscn1684

粗大ごみセンターに持ち込むこと何回か。

Dscn1666

Dscn1694

リサイクルショップにも、相当持ち込みました。

大量にあったDVDも、ケースから出して保存。

Dscn1696_2


終の棲家として選んだ家なので、
いずれは文京区のマンションに戻る予定ですが、

今まで住んでいたのと同じ形で住む必要はないんですよね。

3年後には3年後の、5年後には5年後の住み方がある。
今は、山武の家に住んでいる。

だったら、精神的にも金銭的にも、
今、気持ちよく暮らしたいと思うのは自然だな、と。

最終的に、日通の倉庫に残したのは、
45インチだったかのTVと、特注したロールスクリーン、
本棚、食器棚、食器、本ぐらいかな。

どうかどうか、
保管料月15000円が、月3000円くらいになりますように。




▼ もう余計なモノは買っちゃだめ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »