« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の21件の投稿

2017年6月30日 (金)

映画を観るしかない

Img_8952
▲ 船便出荷の日、
  36Fからの眺めと一緒に記念写真、と思ったら、
  思いっきり、曇ってて、視界ほぼゼロだった。
  晴れている日はたくさんあったのに、ねぇ・・・。


帰国まであと一週間で、自炊もできないとなると、
さらに輪をかけて、やることがありません。

しょうがないので、PCで、
Amazonプライムの無料映画を観ています。

阿部寛主演の、「結婚できない男」は、
3日かけて、12話(12時間)、全部、観ちゃいました。面白かった。

   



それから、
「さいはてにて」

   





「春、バーニーズで」

   


↑ 寺島しのぶの横にいるの、西島秀俊です、若い。




「魂萌え!」

   





一生に一度くらい、12時間ぶっ通しで映画鑑賞ってのも、
楽しいですね。





▼ 帰国してからも十分ヒマなんやろ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2017年6月29日 (木)

かなりデタラメな食生活

Img_8915

Img_8916
▲ 6/23(金)の夕飯(麻婆豆腐とポテサラ)
  これが、韓国での、最後の自作料理でした。

その後の週末は外食で、

Img_7657
↑ ヘジャンクク

Img_8920
↑ チヂミ

Img_8934
↑ チャドルバギユッケジャン(チャドルバキは、牛バラ)

Img_8939
↑ サムギョプサル

6/27(月)の夕飯は、

Img_8945

Img_8948

こういう、レンジでチンするだけの惣菜。

6/27(火)は、近所の中華屋で簡単に済ませ、

6/28(水)と6/29(木)は、
相方が、会社と交友会に、送別会をしてもらってる。

ワタシはどうしたかというと、
6/28の昼は、船便出荷のため、カップ麺で済ませて、

Img_8989

夕飯は、”パリ・クロワッサン”という、パン屋で、サラダを買って、
ついでに、翌日のランチ用に、サンドイッチを買い、

Img_8991

そして、今日6/29の夕飯は、

Img_8993

さきほど、”キムガネ”というチェーン店で、
ユッケジャンを、食べてきた。

ひとり夕飯は、渡韓して初めての出来事で(何でいまさら)、
ここは、酒を置いていないので、さっさと食べて帰ってきた。

ユッケジャンなら、炭水化物(ご飯)が別についてくるので、
自主的に食べなきゃいいんでしょう、と思って。
でも、さすがに苦しい・・・。

ふーむ、
船便絡みで、6/24以降、自炊ができなくなって、
体重も増加傾向にあるし、
何だか、食生活がデタラメになってきましたね。


韓国での外食は、基本的に、鍋かご飯・麺モノか、焼き肉か、で、
昼なら、ご飯・麺でいいけれど、
夜だと、鍋か焼き肉(それ以外にないかも)。

7/8の帰国まで、平日の昼は、ワタシひとりで外食して、
夕飯は、毎日二人で外食することになるんだけど、
二人にしても、鍋か焼き肉しかないんじゃ限界がある。

さて、どうしよう。



▼ なんとも贅沢な悩みやね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2017年6月28日 (水)

船便 出荷

Img_8976
▲ 6/28(水) 船便荷造り中。

Img_8969

Img_8971

日通さん、さすがプロだなぁと思います。
荷物はそれほど多くはないので、
10時から始めて、2時半には終了しました。

Img_8983

Img_8982

Img_8981


日本語を話せる韓国の方と、
話せない韓国の方3名で、荷造りをしてくれまして、
日本語を話せる方が、荷姿の内容を記入してくれます。

その、明細に基づいて、保険をかけるんです。
例えば、
「本 20冊」 → 2000円とか、
「食器 30個」 → 3000円とか。

まぁ、万が一、何かあった場合の保険なので適当です。


その明細が、日本語なんですけど、ほとんどひらがなで、時々、漢字。

わからないのが時々あって、

漢字で”木製 皿”ってあるけど、木製の皿なんて持ってない(笑)

”すいはんき”とか、ひらがなは読めるけど、えー。

炊飯器は、買い換えたので、
過去記事→ 「炊飯器、ぶっ壊しちゃいました」

韓国製の炊飯器は、置いていくはずなんだけど。
と思ってたら、書いてある前後から察するにたぶん、
圧力釜のことだと思う。(置いてく方は確認済)

Img_8960

”つくえのたんす”ってのも困ったんだけど、
たぶんこれのことかなー。

Img_8971_2

韓国語で書かれちゃうと、まったくわからないからねー、
怪しい日本語でも ひらがなでも、ありがたいです。




▼ 日通の日本人スタッフのためやで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月27日 (火)

麻婆豆腐の話

Img_6942
▲ こちらの中華料理屋では、パンチャンに、たくあんが出ます。
スーパーでも、着色料たっぷりの
真っ黄色なたくあん、売ってます(買わないし、食べないけど)。

ウチでは、二人とも好物なので、麻婆豆腐をよく作ります。

アメリカに駐在のときは、

Dscn5888

それほど赤くもなく、辛くもありませんでした。
なんせ、本物のみりんも、こだわりの醤油も手に入らないので、
みりんは、はちみつで代用し、醤油はキッコーマン。
調味料がそんななので、適当に作ってました。

帰国してからは、

Img_4733

Img_5992

Img_6234

豆腐やひき肉よりも、
みりんや醤油にこだわり、豆板醤、甜麺醤、紹興酒を選び、
山椒は粒を、食べる直前に挽くというこだわりよう(笑)。

どんどん赤くなり、どんどん辛くなり、
どんどん美味しくなるので、ヘビロテでした。

さて、韓国でも作りました、3回くらい。

Img_6964

Img_8402

Img_8915_2

韓国では、豆板醤よりも、辛味噌を使ったので、まったく別物で、
もはや中華料理ではなく、韓国料理の味だった気がします。
そして、
日本で作ってた麻婆豆腐より、格段に辛い。

まぁ、ところ変わればなんたらで、
細かいことを言えば、豆腐だってネギだって、
肉だって出汁だって違うので、別物になるのはしょうがないけど、

住む場所によって、味付けが変わるなら、
ハワイやシンガポールでは、どんな麻婆豆腐になるのか、
そんなことを考えると、料理って面白いな~と思う。

辛いのにも、ずいぶん慣れてきたので、
渡韓して最初にユッケジャンを食べたとき、
辛くて涙が出ましたが、今ではもう、

Img_8934

これくらい赤くて辛くないと美味しくない、とまで思ってしまう。

日本で売られている、辛ラーメンは、
韓国で売られているヤツより、辛さがマイルドなので、
帰国前に、買おうかどうか検討中。




▼ 韓国の辛味噌も、取り寄せたりするん?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月26日 (月)

明後日 まず船便

Img_8936
▲ アジサイがちらほら。ソウルも梅雨空が続いています。


もう、明後日になりました、船便の出荷。

Img_8929

スパイス類の中身を全部廃棄して、瓶も今回は廃棄。

Img_8931

スパイスラックは、
千葉のキッチンは狭いので置けないため、日通の倉庫に預けます。

2021年3月、文京区に戻ったときに使うかどうか疑問ですが。

キッチンも、
Before

Img_8911

After

Img_8942

あまり変わってないようだけれど、いいの。
日通さんが全部、やってくれるから。

Img_8943

冷蔵庫は、ビールとBOXワインを残して、ほぼ空っぽ。
もう、醤油や味噌も処分したので、料理はできません。

船便で鍋やら食器が運ばれたあと、
AIR便までの一週間は、カップ麺か、レトルトカレー。
夕飯は、惣菜を買ってくるか、外食。

AIR便で残りの荷物が出た後は、
ソウルのシェラトンホテルに移動して、
7/8の帰国まで、昼も夜も外食です。

Img_8944

はぁ・・・。
あともうちょっと。



▼ 忘れ物したらあかんで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月23日 (金)

花を飾る生活

Img_3864

上の写真は、2011年、3/1の結婚記念日用に、
相方が買ってきた花束を分けた様子。

Img_3849

↑ こんなでかいの買ってきてくれたのでびっくりしました。
  総武本線の、他の通勤者の方がびっくりすると思うけど。

Img_3855_2

↑ 結婚記念日の食事は、サラダだけですけど何か(笑)。


韓国では、デートの際に、男性が女性に花を贈るんですって。
電車の中や、街中で、
ミニブーケっぽい花束を持ってる女性を見かけました。
嬉しそうに花束を持っている女性は、素敵に見えました。

花屋さんはあちらこちらにあるんですけど、
日本みたいに、
店頭にミニブーケが並んでるのは少ないので、
自分が好きな花を買うためには、韓国語が必要です(笑)。

Img_8193

しょうがないので、こうやって、
韓国語を必要としない、スーパーの鉢植えを買うわけですね。

さすがに、上の鉢植えたちも、
シンガポール旅行の留守番で、ダメになってしまいましたが。

帰国したら、
自分の家の庭いじり(草むしりとも言う)を好きなだけして、
花屋の店頭で、好きな花を大人買いしたいと思います(爆)。



▼ 今頃は、庭で、ドクダミの花が満開やで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月22日 (木)

結婚指輪復活

Img_6778
▲ 2016年10/8渡韓の前々日、文京区最後の朝。


帰国が7/8に決まり、フライトの予約も取れました。

6/28に船便、7/5にAIR便で荷物が出荷されたら、
今のこの部屋も、こんな状態になりますね。

まぁ、もっとも、この部屋は、家具付きなので、
ベッドもテレビも、冷蔵庫も洗濯機も、
最後の最後まで、使えるっちゃぁ使えるんだけど。

冷蔵庫の調味料も、徐々に処分です。

8か月前にも、
Img_6711

処分したばかりなんだけどー。

帰国して、半年くらいしたら、
今度は、ロンドン駐在とかあったりして(笑えない)。


昨年7月に、胆石で入院しまして、

過去記事 → 「まさかの入院」

過去記事→ 「結婚指輪の危機」

手術で電気メスを使うから、指輪を外したんですけど、
退院後、今度ははめるのが大変で、
結局そのまま、はめずにいたのでした。

来年、結婚25周年なので、
このまま、5年くらい韓国在住なら、
指輪を買い換えるのもアリだね、なんて話してたんです。


今回、帰国の準備してて、
アクセサリーは、日通が運んでくれないので、
一か所にまとめてる時に、指輪と目が合いましてね。

退院後に、痛くてキツくてはまらなかったのに、
まさかねー、なんて言いながらはめてみたら、

なんということでしょうshine

Img_8906


あれれ。
待って待って。

来年25周年なので、今ハマっちゃっちゃ、困る。
と思って、洗剤つけて外そうとしたんだけど、
ちょっとムズかしい・・・orz。

マジかー。



▼ 結婚指輪なんだから、
   簡単に新調しちゃいけないと思うんだけど。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2017年6月21日 (水)

フライドチキン

Img_8904
▲ 6/19(月)のランチ(残り物一掃のパスタ)


残り少ない韓国生活。
食べておきたい料理も一周して、どうしようかと思ってたら、

”韓国のフライドチキン、食べようか。”と、相方。

韓国のフライドチキンって、ヤンニョンチキンのことでしょ。
あれは、もう食べたし、また食べたいとは思わないんだけど。

”いや、ヤンニョンではなくて、正当な韓国フライドチキン。”

今までに食べたのは、

Img_6876
↑ テイクアウトのフライドチキンとか、

Img_7680
↑ 有名チェーンのヤンニョンチキンとか、

Img_8363
↑ トンカツ屋のフライドチキンとか。

もうね、どの店も、衣が分厚くてカロリー高過ぎで、
正直、韓国のフライドチキンなんて、こんなもんでしょ、と。

今さら、正当な韓国フライドチキンとか言われても。


と、思ってたら、実は、
アメリカ駐在時から目をつけてたチキン屋で、
日本では、赤坂にも出店してたんですって(もうない)。
新大久保の店はまだあるんでしょうか・・・。

それがここ。TWOTWO CHICKEN(明洞本店)

Img_8896

Img_8895

多いように見えるけれど、衣が味付け程度で薄いので、
二人であっという間に完食。

当然、生ビールと一緒ですけど、軽かったなー。
あと半分くらいお替りしたいくらいだった。

惜しい。
もっと早くに来ていれば、
衣たっぷりのチキンを食べないで済んだかもしれない。

なんだろ、KFCと違って、ブロイラー感がない。
かと言って、地鶏ほど締っているわけじゃない。
オリジナル味は、飽きない程度にちょっと薄めの味付け。

あと半年くらい帰国が後なら、
ガーリックチキンとか、ネギチキンとかも試してみたいけど、
残りあと2週間とあっては、もういいや。

それより、KFCじゃなく、居酒屋の唐揚げが食べたい。






▼ 唐揚げくらい自分で作ればいいじゃん。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月20日 (火)

日式焼き肉

Img_8899
▲ 遅ればせながら、韓国のカキ氷(ピンス)を。

んー。(どうでもいいけど、きな粉には、黒蜜の方が合うと思う)

ワタシは、好きじゃないな(個人の感想です)。
なんでこんなに人気があるんだろう・・・。


韓国で焼き肉を食べに行くと、
たいてい、店の人が焼いてくれちゃいます。

Img_6674

他の客は、自分たちで焼いていることもあるので、
我々が不慣れなもんだから、親切で焼いてくれてるんだと思う。

でもね、全部一度に焼くもんだから、
たいてい、硬くなっちゃって、美味しくないの(日本人的には)。

”自分たちで焼くから大丈夫”と言いたいところだけど、

Img_6834

結構、分厚い豚カルビだと、
素人目に、火が通ったのかどうか、不安だったりします。

一度、
店の人に任せてたら、店が忙しくなっちゃって、

ずいぶん、時間が経ってから戻ってきて、
ひっくり返したら焦げてたことがあって、

”あ~あ”って言われたことがあった(笑)。

”あ~あ”って、あなた・・・orz


さて、先週末、
前から気になってた焼き肉の店に行ってきました。

Img_8886
↑ ハラミと、

Img_8888
↑ チャドルバギ。

Img_8889

これを、ちびちびと、4枚ずつ焼きます。
だって、韓国牛、
韓国焼酎と一緒にレアで、味わいたいですからね。

店の人は、ちょっと貸してみろ、ということもなく、
炭火の加減を気にしてくれたり、網を変えてくれつつも、
最初から最後まで、
我々の好きなように、焼かせてくれましたheart01

いやぁ・・・・。
美味しかった。

相方は、
”韓国に来て、一番旨い焼き肉だったshine”そうですよ(笑)。

帰国すれば、
ウチの庭で、肉が焼けるんだけど、

Img_0494

Img_5172

せっかくなので、
この店には、もう一度、行っておこうと思います。


▼ ”自分たちでやりますから”って、
      韓国語で言えるようになったんか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月19日 (月)

世界遺産とアワビ

Img_8874
▲ ユネスコ世界遺産 ”水原華城”の八達門


先週末は珍しく、スウォン(水原市)へ観光に行ってきました。

Img_8865

Img_8860

Img_8866

スウォンは、相方が仕事で毎週行っていて、

”美味しいカルグクス(うどん)があるよ。”というので、

そのついでに、世界遺産を見てこようと(めっちゃ失礼)。

世界遺産だろうと何だろうと、興味がないんだからしょうがない。

ワタシの興味は、断然、こっち。

Img_8841

なんか、ふつーのうどんですよね。
でもね。

Img_8840

アワビとアサリで出汁を取るんです。なんとぜいたくな。

煮えて来たら、貝の中身を食べてからカルグクスを投入。

Img_8843
ブレててすみません。

いやーぜいたく。

カルグクスだけじゃちょっと寂しいので、

Img_8842

アワビ粥も注文。

ワタシ、韓国に来るまで、
アワビを食べたことがなかったけど、結構美味しいですね。
韓国では、アワビってそんなに高価な食材じゃないんですね。

このアワビ粥だって、10000ウォン(約1000円)だし、
カルグクスも二人分で、18000ウォン(1800円)。

いい思い出になりました。






▼ アワビの味なんて、知らんままでよかったんに。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2017年6月16日 (金)

緊急警報でビビる

Img_8833

今日、スマホにこんなメッセージが表示されましてね。

すっごいびっくりしたんです。
びっくり、というか、ビビった。

いやー、マジで、北絡みで何かあったのかと思って、
相方に連絡を取った方がいいのかどうか、
それとも、身の回りのモノを用意した方がいいのか、
あ、パスポート・・・。



待てよ。
これがなんなのか、訳す方が先か。

と、訳してみたら、

”猛暑注意報発令、高齢者野外活動自粛、十分な水分摂取量は、
水遊び安全等に留意してください” (by Google)

・・・・・・orz。


なんだよーannoy もーびっくりしたー。

今日の予想最高気温は32℃。
現在の気温は27℃。

おいおいおい。
せめて30℃を超えてから猛暑と言ってくれ。
まじで脱力して、ほっとして、泣きそうになりました。

冷静に考えてみたら、
”緊急警報 最重要”は、日本語なのに、
なんで本文は韓国語なのか。

そんなことにも気づかなかった、というね。



あぁ。早く帰国したい。





▼ あと3週間やで。気張りや。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2017年6月15日 (木)

週末食べ歩き

Img_8713
▲ ラッフルズホテルの、シンガポールスリング


帰国まで、残すところあと3週間余り。

相方は、
帰国直前のホテルや、この家のハウスクリーニングや、
帰国後のレンタカーなど、いろいろ手配しています。


先週末の食べ歩きは、お気に入りの店でカムジャタン。

Img_8810

Img_8813

Img_8814

食べ切れないのは確信犯で、締めのボックンパ(炒飯)。

それから、お気に入りの店で、タッカンマリ。

Img_8819

Img_8824

東大門のこの、タッカンマリのお店は、
店員さんがとても親切で、すごく感じがいいのでお勧め。



帰国したら、相方が食べたいモノは、
納豆と厚揚げとラーメンで、

ワタシが食べたいモノは、
寿司、ひじきの煮物、切干大根の煮物、唐揚げ。

あと3回の週末で、
韓国で食べておきたいモノは、
ヘジャンクク、サムギョプサル、ポッサムかな。


▼ もう来れないで。よぉく考えるんやで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月14日 (水)

本の”旬”

Img_8816
▲ 6/10(土)の夕飯(韓国式酢豚)
   こちらでは、これが酢豚。
   豚肉は衣がつけて揚げてあり、
   パイナップルも入ってて、甘辛味。


6/28の、船便出荷まで、二週間となりました。
えー、あまりやることがありません(笑)。

ヒマなので、本の整理を。

Img_8829

買ったものの、読んでなかった本、
もう一度、読みたかった本、
きっと、もう一回、読みたくなるだろう本、

そういう本を、韓国に連れてきましたが、
結局、一度も読みませんでした。

まさに、”いつか”は、やって来ない、という例。

せっかくヒマなので、
読んでなかった本は、読んでやろうと(笑)。

でもやっぱり、
欲しいと思って買ったときに読まなかった本は、
捨てる前に読んでも、全然、面白くない。

本にも”旬”というか、
興味の賞味期限というか、
マイブームみたいのがあるんだろうなぁ、と、納得です。

余談ですが、
ドラマの結末が早く知りたくて、
湊かなえの”リバース”が読みたかったけど、
電子書籍になってなかったんですね。

今回、シンガポールに紀伊国屋書店があると知って、
寄ろうと思ったら、相方にイヤな顔されまして。

あと一話で最終回だから、もういいや。

▼ 本の”旬”、短かっ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月13日 (火)

舘ひろしと寺尾聡

Img_8694
▲ シンガポール(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)

あぁ。
シンガポール旅行から、もう一週間も経ったなんて。
あぁ。楽しかったなぁ。 (現実逃避中)


先日、
帰国の引越の打ち合わせに、ウチに来客がありまして。

その方が、誰かに似てるなぁと思ったら、
顔だけでなく、体格も足の長さも、
なんとなく、舘ひろしに似てらしたんですshine

その方と打ち合わせをしている、ウチの相方は、
なんとなく、なんとな~く、寺尾聡に似てるんです。


西部警察(タツとリキ)かっ(笑)。



不謹慎にも、
別室で、ひとりで笑いを堪えておりました。





▼ 寺尾聡より、加納竜が好きだったことは内緒やで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月 9日 (金)

気分転換の旅行 買い物編

Img_8633
▲ プラナカン文化の街並みが残るカトン地区



シンガポール旅行で買ってきたモノたち。

Img_8796_2

Img_8797
↑ バクテーの素とチキンライスの素

Img_8798
↑ トルコのタイル(鍋敷き兼チーズボード用)

Img_8799
↑ プラナカン模様のマグ

Img_8800
↑ ミニ紅茶盛り合わせ

Img_8801
↑ 紅茶盛り合わせ

Img_8806
↑ カヤジャム

Img_8807
↑ 缶が欲しかったので・・・。

Img_8808
↑ トルコの小皿

Img_8803
↑ バクテー屋で売ってた、鉄観音茶

Img_8809
↑ 残った20ドルを換金しようとしたら、
  100ドル以下はできないと言われたんで、トートバッグを。

Img_8804
↑ シンガポールとは関係ないけど、ネコトート

Img_8805
↑ 引っ越しを控えてるので、開封しないでおきましたが、
  トルコのモザイクランプ。

Img_8772
↑ こんな感じのやつです。帰国したら紹介します。

ぜぇ~んぶ、ワタシが買いました。
相方は、モノを買わないヒトなんですよね、
風景写真も撮らない。

時々、FBに、
”今、ここにいます”的な画像を載せてるようですが、
ワタシはFBをやらないので、何をアップしてるやら。

買い物全部で、いくらくらい買ったのかな、と、
計算しようとも思いましたが、やめときます。あはは。




▼ 断捨離したんじゃなかったっけ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月 8日 (木)

気分転換の旅行 食事編

Img_8746
▲ セントーサ島のマーライオンは、ネコっぽいcat



さてさて、シンガ旅行、食事編。
長くなるので、がーっと簡単に。

6/2(金) 昼は機内食

Img_8565
↑ 相方はチキンだったかな。

Img_8566
↑ ワタシは、マッシュルームのフリッタータ

6/2(金)の夕飯は、宿泊ホテルの最寄りのホーカーズで。
ホーカーズというのは、屋台のことだそうです。

Img_8585

いろいろある中から、
食べやすそうで、少ない量のモノを選んだら、こうなった。

Img_8591
↑ サテー盛り合わせ(っつーても、2種類x5本=10本)

Img_8593
↑ チキンライス(ライスは別盛り)

6/3(土)の昼飯は、マレーシア風バクテー。

Img_8636

Img_8643
↑ マレーシア風のバクテーは、茶色いスープ

6/3(土)の夕飯。
ちょっとうらぶれていて、やってない店が多かった。
昨日とは別のホーカーズ。

Img_8672

Img_8668
↑ 相方のチョイスは、チキンカレーと、

Img_8669
↑ ココナッツ味のチキンカレー。

6/4(日)の朝。
普段、朝ご飯は食べないのだけれど、
コーヒーを買うついでに、

Img_8675

Img_8676
↑ シンガポール名物のカヤトースト。
カリカリの薄いパンに、ココナツ風味のカヤジャムと、
黄色いのはバター。

6/4(日)の昼。
今度は、シンガポール風のバクテー。

Img_8684
↑ シンガポール風は、白色のスープ。

Img_8687
↑ 食後に、別の店で、チェンドル(かき氷)。
緑色のジェル状のは、何かの葉っぱのゼリーだって。

そして夕食は、一日目と同じ場所のホーカーズ。

Img_8726

Img_8724
↑ カイランという名の、キャベツに似た葉っぱのソテー。

Img_8727
↑ ハマグリの辛味炒め。

6/5(月)の昼飯は、有名店でチキンライス。

Img_8740
↑ チキンそのものより、チキンライスが絶品だった。

そして夕飯は、アラブストリートでイスタンブール料理。

Img_8778
↑ 前菜盛り合わせ。

Img_8779
↑ ラム肉のソテー。

6/6(火)最終日の昼飯は、チャンギ空港で。

Img_8789
↑ 卵炒飯と、

Img_8791
↑ 小籠包。あと、春巻(画像なし)。


いやー食った食った。どれもこれも美味しかった。

今年の3月に、久留米へ旅行したときは、
旅行中から、赤くて辛い、韓国料理が食べたくなったけど、
今回は、まったく、思い出しもしなかった。

シンガポール、暑くなければ、ぜひ、住んでみたいです。





▼ 食事は美味しいんやけど、酒は高いで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月 7日 (水)

気分転換の旅行

Img_8659

6/2から6/6まで、シンガポール旅行に行ってきました。

Img_8653

マーライオンの水を飲んだり、

Img_8656

マーライオンのシャワーを浴びたり、

Img_8576

マーライオンを手の上に載せたり(見えるかな)、

罰が当たるかもしれないくらい、もてあそんできました(笑)。

相方は、15年ほど昔に、仕事で何回も行ってますが、
ワタシは、初めてのシンガポールでした。

”キレイな街で、バクテーが美味い”と、
相方から何度も聞かされていたので、楽しみだったのですが、

何しろ暑かったー。いやーとにかく暑かった。

最高気温は33度くらいなので、
真夏の東京より低い、と、わかってても、いやいや暑い。

30分も歩いたら汗びっしょりで、
しょうがないから、冷房の利いたモールに入る。
んで、喉を潤すビールを飲むために店に入る。

ぷはー、うまいねーheart01

その繰り返し。エンドレス(笑)。

で、我々にとって不幸なことに、シンガポールは、酒が高い(爆)。

今回、予定外に金がかかったのは、
こういう、
暑い → 疲れた → 喉が乾く → ビールbeer

涼んでいる間に、話が弾んじゃって、
ビールを追加、もしくはグラスワインを注文。
結果、何も食べていないのに、50ドルとか(あほか)。

Img_8584

Img_8607

Img_8621

街は、新しい建物が多くて、緑が整備されていてすごくキレイ。

Img_8680

最終的に、シンガポール旅行を決めたのは、
今年の3月だったので、まだ帰任の指示が出る前で、

過去記事→ 「旅行の計画」

韓国にいる間に、あちこち旅行しようね、と話していたのが、
結局、帰国直前の旅行で、それも一回だけだったけど、
いい気分転換になりました。

残りあと一か月。
そろそろ帰国準備、真面目にやります。

(シンガポール旅行の、食事編は、次の記事で)



▼ 引越前に、何、買うてきたん?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月 6日 (火)

鍋釜なしで10日間

Img_7304
▲ 2017年1月5日の夕飯

なんで、今頃、1月の写真かというと、

まだ、帰国が決まっていない時期、
これからあと4年くらい、韓国で暮らすつもりだった頃、
夕飯を、ちゃんと作っていたんだな、という証拠写真です(笑)。


6/28(水)に、
船便で送る、鍋釜食器類などを出荷します。
事実上、ウチで料理を作るのが難しくなります。
かといって、帰国まで10日あるので、
全部、外食ってのも無理がある。

相方は出勤するので、
昼は、ワタシひとりなんですよねー。
毎日カップラーメンの予感がするのはワタシだけでしょうか。

夕飯は、ふたりですけど、どうしたもんでしょう。

7/5(水)に、最終的にAIR便の出荷があるので、
最低限の鍋釜と食器を残しておく、として、
どの鍋を残して何を作るのか、って、アタマ痛いです。

まぁ、最後なんだから、10日くらい、外食でもいいかな。
もう、韓国料理なんて、見たくもない、ってくらい、
徹底的に、食べつくすのも、オオアリクイ。





▼ もう二度と住めへんのやからな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

2017年6月 5日 (月)

発想が面白い”Shoes Tree”

Img_8441
▲ 5/17(水)の夕飯のおかず(ぶろたまサラダ)


先日、ソウル駅近辺で、こんなの見かけました。

Img_8542

上から見てるんですけど、
何かのスクラップを集めたのかなーと。

Img_8543

近づいてみると、靴ですよ。
子供のも、大人のも、パンプスも、ブーツもあります。

Img_8544

Img_8545

Img_8547

Img_8551

面白いですねー。

Img_8546

Img_8550

Img_8549

これ、集めるのも大変だけど、積むのも大変ですよねー。
もっと言えば、片付けるのも大変だ(余計なお世話)。

雨が降って、靴の中に雨が溜まって、重くなって、
靴の重さでワイヤーが切れて・・・、

どうします?
歩いてる時に大量の靴が降ってきたら(妄想)。

靴が降ってこなくても、
履き古した(仮定)靴を伝わって、雨水が降ってきたら(妄想)。


▼ ネコの靴もあるんやろか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月 2日 (金)

さつまいもは”コグマ”

Img_8523
▲ 5/26(金)の夕飯のおかず(並べただけ)


先日、さつまいものケーキを作ったら、美味しかったので、
過去記事→ 「韓国語に未練」

今度は、

Img_8559

Img_8560

さつまいもとブルーベリーのケーキを作りました。

やったことなかったけど、
さつまいもとブルーベリーって、相性がいいheart04

相方にも 無理矢理 食べさせましたら、

”こりゃまた上品だねー。もっと甘くてもいいんじゃない?”

ねー、美味しいよね~shine(聞いちゃいねー)。

さつまいもは、韓国語で「고구마(コグマ)」と言って、
とってもポピュラーな野菜です。

買ってから1週間も経たないのに、

Img_8557

こんなに元気です(笑)。




▼ そいつで、あのケーキを作ったことは内緒やで。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

|

2017年6月 1日 (木)

怪しいショートメール

Img_8562
▲ 5/31(水) 病人のリクエストで、夕飯はカレー。


妻の ご本人の、日頃の行いがいいようで、
今朝は、すっかり熱も下がって、36.7度。

咳も落ち着いて、声も、本人と識別できて、なにより。
でも、だるそうに、会社に出かけて行きました。

36.7度かぁ。
ワタシなら、大事を取って、もう一日休む(仮病レベル)。


一昨日の5/30に、相方が、
”こんなショートメールが来てた。”と、見せてくれたのがこれ。

Screenshot_20170530203329

”URGENT!!”(緊急!!)以外は、ローマ字。

”あんぴかくにん/G または H を へんしん して ください
(日本大使館)”

んで、G.HELP と H.BUJI  に、誘導してます。


明らかにおかしいし、あやしい。

でも、ここは朝鮮半島。
北もおかしいけど、最近の日本は、もっとおかしい。
韓国はよくわからないけど、アメリカがあんなだし。

フィッシングメールだとわかってても、
相方は、一応、念のため、
”なんか(プチ有事でも)あったんかいな”と、
ニュースを確認し、大使館からのメールが来てるか確認したと。

結局、無視したらしいですけど、何だったんでしょうね。

自分の国の政府を信用できるのなら、
有事になっても、しかるべき処置が取られると思うけど、
相方もワタシも、”お友達”じゃないんでね。
優遇されることはないし、後回しにされそうでちょっと心配。


それに、
”駐在を了承した時点で、自己責任。問題ない。”
とか言われちゃったり、
(駐在が)なかったことにされちゃったらどうしましょう(笑)。






▼ 帰国、取り消しになっちゃったりして(爆)。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »